ナビゲーションをスキップする
デスクで作業する女性。

UPS について

米国で1907年に運送業者として設立された UPS は、グローバルな取引の円滑化を主な目標に据えた数十億ドル規模の会社にまで成長しました。現在、UPS(United Parcel Service Inc.)は、そのブランドが世界中で高い知名度と評価を誇る国際企業となりました。

ロジスティクスにおいては、物事をスムーズに進めるソリューションを見つけることが常に重要とされてきました。

では、UPS はどのようにして世界最大の貨物配送会社およびロジスティクスサービスのグローバルリーダーへと成長を遂げたのでしょうか?

1907年、パイオニア精神旺盛な 19 歳の青年が一連のユニークなビジネスニーズを見出したことから UPS の歴史が始まりました。このビジョンは後に発展し、当社を数十億ドル規模の大企業へと成長させることになります。以降、当社の事業は自転車によるメッセンジャーサービスと小売店への配送から、グローバルな貨物配送、ウェブベースの追跡、革新的な金融および郵便サービスの提供へと拡大してきました。これらの事業の中核には常に、当社の社員、お客様、そして当社がサービスを提供しているコミュニティに対する献身的な取り組みがあります。 当社の社史は、こちらをクリックしてご覧ください。

UPS の価値観、目標、ミッション

キャリアを支援、そして世界中の商取引を支援するには、革新的な思考を持つ人材、チームワーク、卓越したテクノロジーを結集して取り組むというだけでは十分ありません。創業以来当社を支えて続けてきた、価値観、目標、ミッションが要となります。

UPS の価値観 - 当社のゆるぎない信念

  • 私たちは、当社のあらゆる業務の中核にあるのは誠実さと卓越性であると考えます。
  • 私たちは、変化し続けるお客様のニーズに注意を払うことが UPS の成功の鍵になると考えます。
  • 私たちは、人々が自らの貢献に誇りに感じる時、尊厳を持った扱いを受けている時、多様性を推進する環境の中でその才能を発揮するよう後押しされた時に、最高の働きができると考えます。
  • 私たちは、革新こそが当社の社員やお客様のために役立つ新しい機会を見いだし、私たちを組織をとして強化すると考えます。
  • 誠実さ - 誠実さは私たち自身、そして私たちが行うあらゆることにおいて中心となるものです。
  • チームワーク - 強い決意をもった人々が協力しあえば、どんなことで成し遂げられます。
  • サービス - お客様とコミュニティのニーズを満たすことが、私たちの成功の鍵となります。
  • 品質と効率性 - 私たちは卓越性を追求するために、現状に満足せず邁進し続けます。
  • 安全 - 社員、ビジネスパートナー、および公共の安全確保は、私たちの最重要事項です。
  • 環境への取り組み - 長期的な繁栄には、私たちが環境に対する管理責務と社会的責任についてたゆまぬ努力を続けることが不可欠です。
  • 革新 - 創造性と変化は成長を遂げるうえで欠かせない要素です。

UPS の目標 - 私たちがビジネスを行う理由

  • 私たちはグローバルコマースを実現します。

UPS のミッション - 私たちが達成すべきこと

  • 私たちは以下の方法で、世界中の人々への約束を果たします。
  • 絶え間なく変化する世界中のお客様の物流、ロジスティクス、コマースのニーズに応え、事業のすべてにおいて卓越したサービスと価値を提供します。
  • 財政的に安定した企業であり続けると同時に、社員持ち株制度を推進し、株主の皆様に対して長期的かつ魅力的な利益をもたらします。
  • 社員に対して公平でやりがいのある協力的な環境と昇進の機会を提供することによって、責任ある、尊敬に値する雇用主であるべく尽力します。
  • 私たちは思いやりと責任のある企業市民として、コミュニティにおける当社や当社社員の行動を通して当社のレガシーを築いてきました。
  • お客様のロジスティクスに関するニーズを満たすことで、当社のグローバルビジネスを成長させ、事業のすべてにおいて卓越したサービスと価値を提供します。
  • 財政的に安定した企業であり続けると同時に、社員持ち株制度を推進し、株主の皆様に対して長期的かつ魅力的な利益をもたらします。
  • 当社の社員やビジネスパートナーに対して最善を尽くすよう働きかけ、個人的な成長や成功の機会を提供します。
  • コミュニティに変化をもたらすことのできる、責任感と思いやりを持った地球にやさしい企業としての模範を示します。

UPS の企業戦略

価値を創造し、変化を起こし、成長のために投資する

当社が提供する一連の優れたロジスティクスサービスによって、お客様のために価値を創造する

  • ロジスティクスのパワーを活用することでお客様がいかに市場での競争力を高めることができるかを示します。
  • お客様のグローバル市場へのリーチを拡大するための製品やサービスを提供します。
  • ターゲットとなる業界に合わせて、当社の幅広いソリューションを調整します。
  • お客様のビジネスプロセスを簡素化および改善する、業界最先端のテクノロジーを提供します。

絶え間なく変化を起こし、当社のリーダーとしての地位を確固たるものとする

  • お客様に比類のないサービスをお届けします。
  • 優れたマーケティングと営業によって、利益につながる成長を促進します。
  • 品質、効率性、テクノロジーによって業績を向上させます。

投資を行うことで、重要な市場や新しい機会における成長を促進する

  • 当社のグローバルなネットワークと規模を活用して、成長を促進します。
  • 重要な新興市場において、インフラを構築して当社のプレゼンスを確立します。
  • 統合ロジスティクスソリューションで提供しているサービス内容をより充実させます。

1 日に最大 5000 万個もの貨物を追跡するにはどうすればよいでしょうか?

これを可能にするためには、まず革新的技術に精通した有能なチームが必要です。そしてもちろん、貨物のハンドリング、配達、サプライチェーンソリューションを支える、これまでにないような革新的インフラが必要となります。

最新のテクノロジーと騒音を抑える燃費の優れたエンジンを用いた航空機の改良から、貨物を効率的に出荷するためのパワフルなコンピューターネットワークの開発に至るまで、UPS は物事がスムーズに進むようにするための取り組みを、まず当社の業務の中で実践しています。効率性と環境への取り組みは、当社のあらゆる業務の中核に位置しています。

当社では最新テクノロジーを積極的に取り入れ、あらゆる作業についてそれぞれに最適なツールを活用しています。たとえば、UPS がお届けするすべての貨物をデジタル追跡する一元管理ツールとして、ハンドヘルド型の配達情報収集端末 (DIAD: Delivery Information Acquisition Device) を利用しています。現場では 97,000 台以上の DIAD が、貨物の配送データの収集および配布に活用されています。これにより当社の社員やお客様、そして当社の収益にとっての効率性が大幅にアップしています。実際、UPS では年間 10 億ドル以上を情報技術に投じ、お客様に優れた追跡 / 配送情報を提供できるようにしています。1 日に平均 2620 万件の追跡リクエストを処理するスマートフォン用アプリと1件のウェブサイトから、598,000 以上のお客様に対応する当社の革新的なサポート & リソースセンターである Worldship まで、UPS のツールはすべて、お客様の期待以上の仕事ができるように設計されています。

当社の技術革新に対する取り組みを示すもうひとつの例として、ケンタッキー州ルイビルにある UPS Worldport が挙げられます。毎時 416,000 個、毎日 150 万個の貨物の仕分けが可能なこの施設は、優秀なチームの革新的な発想によって実現されています。それだけではありません。お客様がご利用になる当社の製品やサービスによって、ビジネスの手法は世界中で絶えず変化し続けていきます。それこそがロジスティクスであり、UPS なのです。

UPS における「環境への取り組み」は単なるトレンドワードではありません。それこそが私たちの業務なのです。

UPS におけるサステナビリティとは、事業を責任をもって遂行するための取り組みを意味します。このような取り組みの例としては、よい仕事を創出すること、環境への取り組みにおける模範的な役割を果たすこと、私たちが働き、生活する場であるコミュニティを強化するために当社リソースを提供すること、当社のあらゆる利害関係者に対して UPS の長期的な効率性と経済的な成功を保証することなどがあげられます。

UPS は 2,800 以上の施設と 100,000 台以上の車両を擁しています。また、航空会社としては世界のトップ 10 に入ります。当社が環境に与える影響は大きく、この影響をできる限り小さく抑える責任も、また大きなものです。

今後当社を待ち受ける課題と機会は非常に重要な意味を持ちます。UPS では、環境にやさしい輸送手段を開発するうえでリーダー的な役割を果たしています。当社の保有する車両や航空機、施設の将来像を考えると、まだ多くの変革の余地があります。UPS では車両や航空機の向上と施設における技術革新によって、世界各国での当社の事業運営における環境への影響低減と天然資源の消費抑制に尽力しています。

最新のテクノロジーと騒音を抑える燃料効率性の高いエンジンを用いた航空機の改良から、貨物を効率的に出荷するためのパワフルなコンピューターネットワークの開発、車両用代替燃料の使用など、これらは当社がお客様、社員、株主、コミュニティのために、長期的な繁栄に向けて行っている取り組みのほんの一部です。

UPS では製造企業、政府、非営利団体と協力して、環境にやさしい製品輸送を推進しています。UPS は、運輸業界におけるエネルギー消費、環境汚染、温室効果ガス排出の削減を目的とした任意のパートナーシップである EPA スマートウェイ輸送プログラムの創立会員です。 2008 年には、輸送会社として初めて EPA の気候リーダープログラムに加入しました。

世界中で毎日 1,600 万個近くの貨物を輸送するには、多数の車両と航空機を運用する必要があります。このため、燃料消費と温室効果ガス排出量の低減は、常に優先事項であり、課題でもあります。UPS の長期的な目標は、車両や航空機の運用効率を上げ、新しいテクノロジーを開発することによって、化石燃料への依存を最小限に抑えることにあります。排出量低減の戦略として、当社では燃料の消費を抑えるとともに、代替燃料と低排出車両を採用しています。

UPS は民間企業としては最大数の代替燃料車両を運用しており、2,700 台を超える圧縮天然ガス、液化天然ガス、プロパン、油圧ハイブリッド、電気、バイオガス、エタノール車両、複合材料を使用した車両と、ハイブリッド電気車両を所有しています。2000 年以降だけでも、UPS の代替燃料車両は 2 億 9,600 マイル以上を走行し、家庭や企業へと貨物をお届けしています。当社の代替燃料車両は、米国、ドイツ、カナダ、オランダ、チリ、タイ、香港、韓国、ブラジル、および英国など、世界各地で配備されています。

UPS では「走る実験室」の理念のもとに車両を開発し、さらなる改善を続けています。つまり、新しいテクノロジーとこれまでの進歩を、多数の輸送車両全体に適用する方法を模索するために、代替燃料車両を使用しているのです。当社は 1,500 万米ドル以上を投じて、実に多くの代替燃料車両を配備しています。現在保有している代替燃料車両を維持する一方で、UPS は自動車メーカー、政府機関、非営利団体などと協力して、新しい燃料関連のテクノロジーの進展に取り組んでいます。

UPS の代替燃料および先進技術を駆使した車両は、毎年何百万マイルもの走行距離を記録しており、この数字は加速傾向にあります。2000年を基準とすると、1 億マイルを達成するには 5 年間以上を要しました。しかし、その後の 1 億マイルにかかった期間はそれほど長くはなく、次の 2 億マイルはさらに短い期間で達成できると予測しています。当社の目標は、2017年に総計 4 億マイルを達成することです。